実はめちゃくちゃ簡単にできる「ブログネタ探し」のコツ

「ブログ書きたいけどネタがない」

これは誰でも経験はあると思いますが、実はめちゃくちゃ簡単にブログネタを探すコツがあります。

ブログネタを探すというより、「その辺に転がっているネタに、”自分なら”を加えて語る」。
たったこれだけで、立派なネタです。

それでは参りましょう。

その辺に転がっているネタ

ネタという言葉にするとなんとなくハードルが高い気がするかもしれませんが、要は「誰かが何か言ってる」中で、自分の心が少しでも動いたもの、

・「それはどうかな」
・「確かに」
・「あーそれなーわかる」
・「お答えしよう」
・「ええやん!」

どんな感情でもいいので、ふと何か思った言葉を見つけます。

例えばTwitterであれば、誰かが「これってどうやればいいんだろう?」と何気なく投げたツイートを見つけたら、それをブックマークするかいいねする。

他にも、トレンドだったりバズっているツイートだったり、便利だな、すごいなと思うようなツールなんかも、見つけたら片っ端から保存。

“自分なら”を加えて語る

拾ったネタに対し、「自分だったらこうするよ」と発信するだけです。

はたまた、便利なツールの紹介があったら、実際に使ってみて感想を述べたり、使わなくても単純に感心してみるとか。物議をかもしている話題があれば、「僕はこう思う」的なことを言うだけ。

この、「自分ならを加える」という行為によって、個性が付与されオリジナルコンテンツになりますし、身の回りから拾ってきた疑問や話題に対するフィードバックにもなるので、近くの人にリーチしやすいです

バズってるツイートで、以下のような構文けっこう見かけませんか?

~が話題になってるけど、僕は~。

これはまさに、「旬な話題をキャッチアップし、自分ならどうするかを加えて発信する」方法を有効利用しているもので、けっこう反応されます。

アンテナを張る

この方法を実践するには、日ごろからアンテナを張り、オッと思ったものを保存する癖をつけておく必要があります。

僕は基本、発信はTwitterのみなので、Twitterからネタを探す前提で、アンテナを張る方法を紹介します。

アンテナといっても「とにかくそれっぽい人たちをフォローしまくる」だけなんですけどね。

1.自分が発信したいことと似たような発信をする人をざっとフォロー

ひとまずフォロバしてもらうことは考えなくていいので、その業界で有名な人やフォロワーの多い人、発信の多い人、おすすめユーザーにいる人などをガシガシフォローしていきます。

だいたい100人くらいフォローすればまぁまぁTLが賑やかになるでしょう。

「そんなに役に立つ発信をしない」「フォロバしてくれない」ようであれば、フォローをはずしちゃって構いません。

「リムるならフォローしないで」という人もたまにいますが、「良さそうだからフォローしてみたけど、別に良くなかったからリムる」というのはごく自然なことなので、全く問題ありません。

2.RT、いいねが多いアカウントをフォロー

自分と同じ業界の人を100人以上フォローしていれば、そこそこの確率で、その業界で話題になっている人やツイートが自然と流れてくるようになります。

なんか知らんけどけっこういいねあるなと思ったらプロフィールにいってみて、害じゃなさそうならフォロー。

3.フォローされたらフォロバ

フォローしてきたアカウントのプロフィールを見て、同じような業界の人で害がなさそうであればフォロバ。(※これは僕の場合。フォロバのルールは人それぞれでいいと思います。)

4.フィーリングでフォロー

同じ業界じゃなくても好きにフォローしてええんやで。

こんな感じでばんばんフォローして、暇があればTwitterを眺め、オッと思ったらとにかく保存。これだけで、「ネタ元パラダイス」のできあがりです。

一点注意として、彼らはネタ出しのための道具ではなく同じ人間なので、失礼のないよう、親身に接しましょう。

時間的にTwitterにあんまりネタがない場合は、はてブやニュース、知恵袋、他の人のブログなんかも見てまわるといいでしょう。

おわり

発信というとなんか勉強したり調べまくって、人様の役に立つこと発信せなあかんのちゃうかと身構えてしまいがちですが、

「周りの疑問・話題に自分なりの答えを出し、世に伝える」

これが、発信です。人様の役に立ってます。

それでは、ベリーイージーなブログネタ探しを!

バイバイ~

おもしろかったらシェアしてね!

twitterフォローしてね!