ブログで稼ごうと思っている人に伝えたい3つの心構え

お久しぶりです。

前回の記事から2ヶ月も空いてしまいましたが、またブログを書いていこうと思います。

さて、僕のブログは最初が2018/1なので、この記事で2.5年になります。途中休んだりもしていますが、やめなければ続いています(暴論)。

そんな僕がこの2.5年で感じた、「ブログで稼ぐってどういうことやねん」というのをまとめてみました。これからブログで稼ぎたい、もしくは思うように稼げない人は読んでみてください。

ちなみに僕はWeb制作を6年以上続けているプロのWeb屋であり、SEOも仕組みを知っている人だという認識でいてもらえればと思います。




収益よりまずはアクセス

これはどのブログ論でも言われていると思うのですが、アクセスあっての収益です。最初から「稼ぐぞ稼ぐぞおおおおううううおおおおおお」というテンションだとすぐに終わりが来ます。最初はマジで稼げないです

Adsenseに合格するためにブログをがんばって書いている人もよくいますよね。Adsenseなんか、月に1万アクセスがあっても収益1,000円くらいですよ。

Adnsenseだけでなく、アフィリエイトも混ぜていく形になると思いますが、それにしたってアクセスがないと収益なんて発生しません。高いアフィリンクを貼っていると、まぐれでたま~に3ヶ月に一回くらい1万程度の収益が発生することもありますが、あなたがやりたいのはマグレで少額を稼ぐことですか?違いますね。根本からしっかりしていきましょう。

稼ぐための記事を書くことも重要になってきますが、それよりまずどうやったらアクセスを増やせるのかを考えるほうが先です。アクセスが増えたら収益化について考えましょう。

目指すなら、まずは月1万PVの壁を超えること。それを超えたら、2万、3万と増やしていきましょう。とにかく圧倒的なアクセスがないと話になりません。

SEOで勝とうとしない

ブログ=検索からのアクセス

こんなふうに思っている人は多いと思いますが、それは間違いです。

まず検索流入を狙うのであれば、それは検索されることが前提なのでノウハウ系の記事とか、トレンドを扱ったニュース、商品の紹介などに限られてきます。

さて、上記のようなカテゴリーの情報は、既に誰かから発せられた情報や、知識・経験をもとに書くことになりますよね。つまり、他にも同じことを書ける人が無数にいるわけです。

ということは、もう既にその道で権威性のある有名人や、長い期間かけてブログをしている人、お金をかけて一瞬で大量の良いコンテンツを作れる人、そういう人が当然有利になり、おいしいキーワードほどそういった人が上位を占めます(稼げるので)。

一方弱小ブロガーには権威性もありませんし、めちゃくちゃ時間をかけて良い文章を書いたところで、SEOバチバチに強めているブログには同じ情報では勝てないんです。言ってみれば、検索流入を狙うということはそういう猛者がひしめき合う中に飛び込むということです。それはもう大量のゴリラの集団に挑むアリのような無謀な挑戦です。

もうはっきり言いましょう。個人ブログで検索上位を狙うのは時間の無駄です。

誰がなんと言おうと無駄。僕はその結論に達しました。

あなたが誰も書けないような、かつ検索されるようなおいしいネタを持っているならやってみてもいいでしょう。ただ「検索されるキーワード」というのは簡単にリサーチできるため、あっというまにゴリラに見つかってボコられますし、そんな記事そうそう書けないですよね。

あとニッチな情報。「検索してもまともな記事がない」みたいなやつ。これはそもそも、検索されないので誰も書かないんです。さっきも言いましたがブログで大事なのは圧倒的なアクセス数です。検索されない記事を書いてもほとんどアクセスがないのは物理的に当たり前のことですよね。

Google広告など、月間検索数を調べるツールで例えば月100回検索されてるとしましょう。検索1位の場合は、検索数に対しだいたい平均3割程度のアクセスがあります。月検索数100回ということは月に30回しかアクセスがないということです。

月1000回検索されるキーワードはそこそこおいしいと言われていますが、それでも月300しかアクセスがありませんし、このレベルのキーワードは競合が多くなかなか勝てません。

トレンド系の記事であれば、競合が少ない状態なので勝ちやすくアクセスも稼げます。ただ、旬を過ぎるとスカッとアクセスがなくなりますので、ひたすらにトレンドを追い続け、毎日記事を書く必要があります。それも、競合より早くキャッチアップし、早く記事を書いて公開しなければいけない。のんびり屋の僕にはちょっとできませんが、競争が好きな人はやってみてもいいかもしれません。

もちろんSEOが完全にだめというわけではありません。ブログが強くなれば、ビッグワードで1位をとることもできるかもしれませんし、ニッチなワードで少数でも毎日アクセスがあればアクセス数の底上げになります。ただし、その状態になるまでにはかなりの時間を要しますので、SEOだけ考えていると遠回りになるということです。

SEOも頭の片隅に入れつつ、他のアクセスアップ方法を考えましょう。

ファンを増やすべし

検索流入以外のアクセスとなると、限られてきますよね。だいたいSNSです。あとは紹介されたりGoogleニュースに載ったりとかもありますが、その辺は自分だけのパワーではなかなか難しいので置いといて、SNSに注目してみましょう。

単刀直入にいうと、ブロガーとしてファンを増やせばいいんです。

「あのブロガーが書いた記事おもろいから読みたい」と思われれば、検索からの流入がなくとも、ブログ書いてSNSに流せば読んでもらえます。

そしてファンができれば、そのファンが記事を拡散してくれるかもしれません。その拡散により読者がまた増え、ファンになり…という、雪だるま式の流れ。

僕は、SEOよりこっちのほうが圧倒的に大事だと思います。だって毎回SEO対策とか競合リサーチとかして、クソ長い気持ち悪い文章書かなくても、適当に好きなこと書くだけでアクセスがあるんですよ?これこそブロガーじゃないですか?

もちろん好きなことと言っても、読者が好きそうなことを書かなきゃいけないですけどね。SEOマーケティングが検索キーワードを考えたものとすると、SNSマーケティングはウケ狙いを考えることになります。

そしてファンを増やすために大事なのは、記事内の情報のみではなく自分という個人を好きになってもらうことが重要なので、どこかに個性やおもしろさが必要になってきます。まぁこれはこれでSEOとは違う難しさがあるし、時間もやっぱりかかるんですが、それでもブロガーとしては大事な要素だと僕は思います。

まず、SNSでフォロワーを増やすことを考えましょう。

おわり

ブログで稼ごうとしている人に伝えたかったことは、

・収益よりまずアクセス
・SEOで勝とうとしない
・ファンを増やすべし

この3つです。

まぁ、これは僕自身に言い聞かせたいことでもあるんですけどね。

今まではとにかく役に立つ情報をひねり出そうとしていましたが、なんかもう疲れるだけで全然変わらないので、これからは、もっとみんなが「おもろいなー、もっと読みたいなー」と思うようなブログを目指していきます。

それじゃ、バイバイ~

おもしろかったらシェアしてね!

twitterフォローしてね!