受託Web制作フリーランスが暇なときにできること

こんにちは、暇人です。

12月にやるはずの3案件が全部ずれて、しばらく暇になってしまいました。いやーこんなことあるんですね。しかたないのでブログ書いてます。

さて受託Web制作で生計を立てている僕ですが、やはり仕事がない日はちょいちょいあります。コーディングが意外と早く終わった、急に案件がなくなってスケジュールが空いた、シンプルに案件がない、など理由は様々ですが、忙しいときもあれば暇なときもある。それが世の常です。

1日だけ暇な日もあれば、月単位で暇なときもあります。そんな仕事がない日は何をしているのか、紹介したいと思います。

・ブログを書く
・ブログを読む
・サービスやアプリを作る
・難しい問題に挑戦してみる
・データの整理をする
・仕事を探す
・経理
・何もしない

だいたいこんな感じです。それではいってみましょう!

ブログを書く

今やってることですね。

ブログを書くといっても、収益化とか難しいことは考えなくても大丈夫です。実際、収益化は難しいです。収益化しようと思うと、本気で毎日ブログのことを考え続る必要があると思います。

そこまで身構えなくても、仕事のことや技術のこと、自分のことなどをアウトプットするだけで、自分の中の情報整理にもなりますし、フリーランスに必要な「自分を知ってもらうこと」がブログを通じてできるようになります。

twitterなどSNSをフリーランス名義でやっているのなら、ブログのリンクを貼ることで名刺代わりにもなります。

収益化しないのであればわざわざWordPressで作らなくても、Qiitaでもはてなブログでもなんでもいいので、とりあえず書いておいて損はないです。ただ、WordPressでオリジナルでいい感じのブログサイトを作ることができれば、それだけで技術のアピールはできますよね。

ブログを読む

はてなブックマークやQiita、あるいは同業者さんたちのブログを読み、業界のトレンドを知っておくのもいいでしょう。

ひとりでやっていると、世界に取り残されがちですからね…

自分のブログを書くネタ探しにもなります。

TwitterやFacebookで同業者やそれに近しい人をフォローしてると、思いがけない優良情報が入ってきたりもするので、普段からSNSで情報収集するのもオススメ。

サービスやアプリを作る

長期間暇な場合は、サービスやアプリを作ってみるのもありでしょう。

そしてこの際、今まで自分がやったことのない技術に挑戦してみることをオススメします。

例えば僕の場合、触ったことのないLaravelでサービスを2つリリース(どっちも特に使われることなく終わりましたが…)したり、アプリ開発のためにKotlinを勉強したりしました。

ただ今からAndroidとiOS両方のアプリ開発を両方別々にやろうと思うとまぁしんどいので、今は、Flutterを勉強してます。(作りたいアプリはあるけど、まだ設計から何も進んでないんですよね…アプリ難しい…)

もちろん今自分ができる技術で、サクッと何か作ってしまうのもありです。僕もWordPressで何個もサイトを作ってきました。

自分ひとりで開発するのは大変ですが、チームではないしクライアントも上司も納期もなく、逆に自由に気楽に取り組めます。

もしかすると、ヒット作が生まれるかも…?

難しい問題に挑戦してみる

「あのとき妥協した問題」はないでしょうか?

もっといい実装方法はあるはずなのに、時間がないから「もうこれでいいや」と妥協した問題が…え?ないの?いいや、あるんです!!

そんな、あのときできなかった問題に改めて取り組んでみるのもいいと思います。自己の成長にも繋がりますし、心残りがなくなってスッキリします。

データの整理をする

長い間受託をやっていると、コーディングデータはもちろん、先方から送られてきた資料やデザインデータなどが溜まってきます。

定期的に整理しておくといいでしょう。

ちなみに僕の場合、古いコーディングデータは圧縮してクラウドにしまうかgithubへpushしてローカルから削除。デザインデータはこちらで保管しておく必要がないので、全部削除しています。

仕事を探す

長期間仕事がないと、まぁぶっちゃけやばいですよね。探しましょう。

僕の場合は、初期の頃はランサーズで仕事を探していました。

いつもお世話になってるクライアントさんや昔お世話になっていたクライアントさんに、安くするので何か仕事ないですかと相談してみるのも全然ありだと思います。

中にはリスティング広告を出している人もいるみたいです。ブログのアクセスが多いのであれば、仕事募集中のLPを作って誘導してもいいですね。

経理

フリーランスなので、経理からは逃れられません。

確定申告直前に1年分の経理を行うのはしんどいと思うので、1~3ヶ月くらいでまとめて、暇なときに経理をしておいたほうがいいでしょう。

何もしない

本当に何もすることがない。あるいは、何もする気が起こらない。

そんなときは、休みましょう。誰にも怒られませんし、休んでも支障はありません。だって仕事がないんだもの。

休みとはいえ連絡や細かい修正なんかは入ってくるかもしれないので、ゲームしたり読書したりと、いつでも仕事に入れる状態であればベストかと。

緊急の対応がなさそうであれば、連絡や細かい仕事は後回しで外に出かけるのも、リフレッシュになったり刺激があったりでいいと思います。「偶然何かを発見する」ってなかなか家の中ではできないですからね。

おわり

以上、受託Web制作フリーランスが暇なときにできることでした。仕事が無くてもいろいろできることはありますが、休めるなら休んでいいと思います。

どうしても、何か仕事に繋がることをしなきゃいけない気になっちゃうんですよね。でも大丈夫。さぁ、ゲームのスイッチを押してみて!

ピピッ ウィ~ン(PS4の起動音)(牧場物語)(ゲームの中でも仕事)

それじゃ、バイバイ~

シェアしてくだちい

フォローしてくだちい