WPの管理画面からAnalyticsやSearch Consoleが見えるGoogle公式プラグイン「Site kit」使ってみた

えぇ!?WordPressの管理画面からGoogle AnalyticsやSearch Console、Google Adsenseを全部見ることが出来るプラグインがあるんですか!?

その名も「Site Kit」

とういうわけで、さっそく試してみました。




インストール&設定

プラグイン一覧で「Site Kit」と検索すると出てきます。

設定方法は簡単で、自分のアドレスでサービスを既に使っていて、自分のサイトを登録している場合に限りますが、ほとんどボタンをクリックしていくだけで勝手に連携していってくれました。

詳しい設定方法は「https://pecopla.net/seo-column/site-kit-install」が参考になります。

Search Console

検索パフォーマンスと、上位の検索クエリを見ることができます。

Google Adsense

ここ最近の収益の統計や、どのページからの収益が多かったかが確認可能。

Google Analytics

アクセス数と流入経路、過去28日間でアクセスの多かったページベスト10が確認できます。

感想

WordPressの管理画面から、アクセスや収益が一目で確認できてテンション上がりました。

簡単な情報しか見れないため、結局しっかり解析したかったら各サービスにアクセスすることになるんですが、管理画面から各サービスへのリンクが貼られていますので手間が省けます。

基本的には、「最近どうかな~?上がったかな~」くらいのテンションで軽く見るのにいいプラグインだと思います。ちょっと見たいだけなのに、各サービス見てまわるのめんどくさいですもんね。

あとこのプラグインの最大の長所は、スマホでめっちゃ綺麗に見ることができることじゃないでしょうか

ソファーで寝転びながらアクセスを確認できる。これがマジでほしかった!!

おわり

絶対いれなきゃいけないほどのプラグインでもないですが、どこでも手軽にいろんな情報が確認できるという点ですごく便利だと思いますので、ぜひ入れてみてはどうでしょうか。

それじゃ、バイバイ!

おもしろかったらシェアしてね!

twitterフォローしてね!