WordPress開発が捗る!ブックマークしておくべきCodexまとめ

WordPressには関数やフック機能など、便利なものが一通り揃えられていますが、我々はそのほんの一部しか知りません。多すぎて覚えられるわけないし。なので、毎回「どうすんだっけなー」と探しちゃいますよね。

WordPressには、WordPressの全てが記されているであろう「WordPress Codex」というWikiが存在するんですが、初心者のうちはあんまり見ないですよね。なんか、ググって出てきたコードをコピペする感じ。

初心者のうちはそれでいいと思いますが、ある程度関数とかわかって自分でコードを書けるようになったらこれほどありがたいサイトはないので、ぜひ見てみてくださいね。今回は、その中でも開発に便利なページを紹介しますので、ブックマークしておきましょう。

関数リファレンス

リンク

WordPressの関数が全部あります。ここだけでもブックマークしておけばとりあえずOK。

条件分岐タグ

リンク

よく使う条件分岐タグ。ほぼどんなものでも条件分岐できちゃう。ログインしてるときだけとか、便利ですよね。

テンプレートタグ

リンク

これ一つでいろんなテンプレートが呼び出せちゃうタグたち。

管理メニューの追加

リンク

管理画面のメニューに項目を追加するための関数たち。テーマ開発やプラグイン開発には必須ですね。

プラグイン API/フック

リンク

涙が出るほど便利だけど、鼻血が出るほどややこしい、フックについての基本が書かれています。特に「いつ関数を実行するのか」を指定するためのフックは開発でよく使いますね。

ただ、使い方についてはCodexの説明は正直よくわからないので、ググったほうがいいです。僕もそのうち書く…かも。

コーディング規約

リンク

WordPress開発するときのコーディング規約について書かれています。

「コーディング規約?何それ?」となってる方はぜひ見てみてください。あなたのコード、たぶん相当汚いです。

WordPressのコーディング規約は別に守らなくても誰からも怒られませんが、規約をなるべく守るよう心掛けるだけでも、綺麗で統一されたコードが書けるようになりますよ。なんか、WordPressしてるわーって気分になります。

おわり

以上、ブックマークしておくと捗りそうなページを紹介しました。最初はたぶん、見ても何書いてるかわからないと思うんですが、わかるようになればすごく楽しいです。特に、PHPの基礎がわかったら読めるようになると思いますよ。

駆け出しペチパー(PHPer)のみなさま、こんにちは。 検索でこの記事を発見して読みに来ていただいたということは、おそらくこれからPH...

とりあえずざっと見て「こんなんあるんかー」くらいに認識しておいて、いざ開発で詰まったとき、「そういえば…」って思い出せたらいい感じ。

ではでは、良いWordPressライフを!

フォローする