.htaccessで常時SSL化~wwwのありなし統一も添えて

.htaccessで常時SSL化・正規化するとき、いつも調べまわるのでいい加減メモ。

なお、常時SSL化だけやって正規化はやらないというパターンのメリットはないので、どうせなら両方やっちゃいましょう。




常時SSL化+wwwなし

一番あるやつ。

常時SSL化+wwwあり

最近あんまりwwwありに統一するパターンは少なくなってきましたね。

サーバーによっては記述が違うこともあるかもしれないけど、だいたいはいけるはず…

ちなみにWordPressの場合は、「設定→一般」から「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」を両方httpsにして、そのあとパーマリンク設定を更新するだけでOK。正規化は最初からされています。

以上、現場からでした。

告知

告知

twitterフォローしてね!