WordPress – その記事が属するカテゴリーの一覧を表示させる関数

WordPressの記事を書いて、例えばカテゴリーを複数選択したとき(ニュース、日常)、記事の詳細ページとかに、選択したカテゴリーの一覧がいい感じに表示される関数を紹介する。

functions.phpに以下のように記述

使うときは、テンプレートに以下のように書く

出力はこんな感じでされる

引数には区切り文字(’,’とか’/’)を指定できる。何も指定しない場合は、区切り文字なしで続けて表示される。

カテゴリーをspanとかaタグで囲みたいときは、foreachの中をちょっといじる。

上記のような関数を作り、引数なしで出力すると、そのカテゴリーページへのリンクがついたaタグで囲まれたカテゴリー一覧が出力される。

シェアする

フォローする