フリーランス5年目。取捨選択して、重い鎧を脱ぎ捨てた2021年。

お久しぶりです。2021年もあと1ヶ月ちょいで終わりますね。

3ヶ月前に「有名ブロガーになりたい!」と情熱を燃やしたのもつかの間、炎はあっという間に鎮火し、ご覧のありさまです。もう有名ブロガーになりたいなんて言いません。

そんな僕ですが、なんやかんやでフリーランス5年目ですよ。メインのWeb制作においては、2021年の売り上げ目標も11月の時点で達成し、2ヵ月間暇な時期もあっていよいよやばいと思ったけどなんとか今年も生き抜いたなという感じです。来年もきっと働きたくないと言いながらがんばるんでしょう。

フリーランス3年、4年目はけっこういろんなことにチャレンジしたんですよ。例えばアフィリエイトサイトであったり、Web制作以外のブログサイトだったり、botで集客してアフィリエイトしてみようとかIT以外の界隈を開拓してみようとか、漫画や小説を書いてみようとか、組織化を検討したり受託以外のサービスを考えてみたり…本当にいろんなことを考えました。

ほぼ毎日にように、夜11時ぐらいになるとぐるぐると「目標」「問題」「手段」を考え、そして思い付いたことをやってみる…そしてダメそうならやめる。

そんなことを2年ほど続け、ある2つのシンプルな結論に達しました。それは…

・自分が楽しいと思うことじゃないと、自発的には続かない
・そんなに何個もできない

です!

これはもうおそらく自分の中では揺るぎない事実でしょう。

何事も、最初に資金をかけられないのであれば、長く続けないと安定した収入が入ってくるようにはなりません。最初のうちは収入が入らない、そして将来的にも収入が入るかわからないことを、長く続けなければならない。それは、収益を目的とするのであれば、苦行です。

人間はよほどの変態でない限り、苦しいことを自分から進んで続けることはありません。他に逃げ場がなくてそれを続けないと生きていけない状態を除いて。

そして、何個も平行していろんなことはできない。そんな時間もないし、もしやっていたとしても、一つ一つの成果は薄くなるんじゃないでしょうか。できている気になっているだけか、天才かのどちらかでしょう。

そんな、「自分が楽しいと思うことじゃないと、自発的には続かない」「そんなに何個もできない」という2つのルールのもと、「できるだけ働かず、ストレスフリーに生きる」目標を持つ僕は、収益源としてやることを受託Web制作とイラストだけに絞りました。

受託Web制作は、ただがんばります。いただいた仕事はよほど無理がない限りさぼらず自分で全てこなし、稼げるときはできるだけ稼ぎます。目標売上だけでも貯金はできるよう設定してあるので、それ以上売り上ることができれば、単純に貯金が増えていきます。

イラストは成人向けイラストなんですが、これは仕事にしてしまうと楽しくなくなり続かないと思うので、あくまで好きなように描いて、集客してお小遣いが稼げればオッケーという考え。

メインのWeb制作で十分収入はあるので、イラストからの収益は全て貯金になります。ちなみに今年の5月から本格的に収益化を始めたのですが、この半年で15万ほどの売り上げにはなっているので、今後も成長することを期待すれば成果として悪くないとは思ってます。

ブログについては、受託Web制作は仕事がないときは暇なので、そのときにでも書けばいいかなと思ってます。このブログサイト、ほぼ放置気味ですが実は今でも年間3万程度は稼いでくれてるので、捨てるのはもったいないですね。

というわけで、続けることがたった2つになった今、心も頭もスッキリし、なんならいろいろやろうとしてた頃に比べ、集中することで成果が上がっています。

中には「口だけで何もやらない」とか、「何をやってもうまくいってない」と言う人もいるかもしれませんが、僕の中でいろいろチャレンジして、できること、やりたいことを取捨選択して絞った結果が今です。取捨選択をしてやらないことを決めた結果時間にも余裕が生まれ、自分の中では今はとてもうまくいってるので、心配無用です。これもいわゆる断捨離というやつなのかもしれません。

それはともかく、これから考えることとしては、受託制作フリーランスをいつまでも続けることはできないと思いますので、資金を貯めつつ、メインとして他にやりたいことを探さないといけませんね。そこはまた、追々…

ではでは、今後も、”怠け者”のぜろみやをよろしくお願いいたします。

バイバイ!

シェアしてくだちい

フォローしてくだちい