今月読んだオススメのWeb制作・マーケティング関連の本(2020年3月)

Web屋たるもの、常にWeb制作やマーケティングの知識を仕入れアップデートする必要があります。ネット上の情報でもインプットできますが、本を読むことでしか得られない知識もありますよね。

僕は月に3~5冊の本を読むことにしています。そのうち、読んでよかったと思うものを紹介させていただきます。




共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る

著者 ゆうこす

SNSのフォロワーの増やし方でよくある小手先の小技や精神論かと思いきや、読み進めると各SNSでの具体的な戦略が納得のいく説明とともに書かれています。更に、インフルエンサーになったあとの、仕事の請け方やブランドの作り方まで説明されていて、とても濃いSNSマーケティングが学べる一冊。まずフォロワーを増やすまでの段階、1〜2章を繰り返し読んでます

最新SEO完全対策・成功の指南書 結果を出し続けるこれからの手法

著者 山口 耕平,徳井 ちひろ

とりあえず最新の情報がほしいと思って買いましたが、SEOの基礎知識から、内部対策のこと、具体的な改善方法の流れなどこれ一冊でSEOのことはほとんどわかるんじゃないかと思います。たぶんしばらくSEO系の本を買うことはないです。

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

著者 菅家 伸

SNSの運用も含め、セルフブランディングを兼ねた、個人ブログの育て方について書かれた本。僕がやりたいこと・知りたいことはだいたいこの本で補完されました。ほんとに「ちゃんとしたブロガー」になりたい人はぜひ読んでください。


他にもオススメの本があれば、ぜひ教えてください!
著者、出版社さんからの自薦はお問い合わせからご連絡ください。