今月読んだオススメのWeb制作・マーケティング関連の本(2020年2月)

Web屋たるもの、常にWeb制作やマーケティングの知識を仕入れアップデートする必要があります。ネット上の情報でもインプットできますが、本を読むことでしか得られない知識もありますよね。

僕は月に3~5冊の本を読むことにしています。そのうち、読んでよかったと思うものを紹介させていただきます。




1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方 儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法 (PHP文庫)

著者 滝井 秀典
発売日 2011/12/12

(怪しくない)マーケティングの「本質」がわかってしまう危険な本。これ一冊読めば、ウェブで商品が売れる仕組みがわかります。ただちょっと昔の本なので、SNSマーケティングについてまったく書かれていないのが仕方ないとはいえ残念。また、キーワード選定について詳しく書かれているので、単にキーワードの探し方を学ぶだけでも役に立つ本。

10年つかえるSEOの基本

著者 土居 健太郎
電子版発行日 2015/4/23

コンテンツSEOの基本的な知識について、初心者でもわかりやすくポップな雰囲気で書かれている本。すらすら読めるので、「SEOって結局なんなん?」から始めるのにとてもオススメ。

アフィリエイトを失敗した方の復帰本!月50万円稼ぐキーワード選定法: 「お金を持っていない30代になりたくない人が読む本」

著者 Masahiko

キーワードを絞りに絞って、「ニッチなジャンル+購入される構造」で「少ないアクセスでもめっちゃ成約される」戦略を書いたアフィリエイト本。ジャンルさえ間違わなければ再現性は高いかもしれない。

ブログSEOの入門書:個人ブロガーが勝てる唯一の戦略 ブログの成功技術:ブログ記事の書き方究極のガイドブック

著者 與五澤 憲一
発行日 2017/7

ブログの構造、ロングテールキーワード戦略について書かれた本。入門書と書かれているが、なかなか本格的でかつ読みやすい。これから特化ブログを作りたい人には勉強になる。


他にもオススメの本があれば、ぜひ教えてください!
著者、出版社さんからの自薦はお問い合わせからご連絡ください。