現役ひきこもりが語る、自宅でできて収益も見込める建設的な暇つぶし法

どうも、ひきこもりです。

普段は在宅フリーランスとして家で仕事をしているため、平日はほとんど家から出ません。強いて言うなら、コンビニに行くくらいです。

休日はふらっとドライブに行ったりしますが、ドライブなんか言うても数時間で帰ってきますので、まぁほぼひきこもりです。

そんなひきこもってて退屈じゃないの?と思われるかもしれませんが、やることは山ほどありまして、暇をつぶしすぎて逆に時間が足りないくらいです。

しかも、ただの暇つぶしではなく、なんらかの形で収益となりうる暇つぶしです。ただぼーっとテレビを眺めているだけなら、それは暇つぶしではなく、暇です。

そんな僕が普段どうやって暇を回避しているのか、紹介したいと思います。




ひきこもりに必要な三種の神器

いくら暇をつぶしたくても、家に何もなければ何もできません。

最低でも、以下の3つは所持しておきましょう。

・パソコン(できればタブレットも)
・スマホ
・据え置きゲーム機

ちなみに僕はテレビを持ってません。
正直、子供がいないならいらないと思います。

パソコン(できればタブレットも)

パソコンがあれば、それはもういろんなことができます。
ノートパソコンが持ち運べていいです。
画面が小さいと思ったら、モニターを買いましょう。

タブレットもけっこういろんなことができますが、本格的に快適に暇つぶししたければ、パソコンは必須です。

そんなばかみたいに高いパソコンを買う必要はありませんが、少なくともいろんなソフトがサクサク動く(推定10万~15万)パソコンがあればストレスが減ります。

ストレージはHDDではなくSSDを選びましょう。違いをわかりやすくいうと、

・HDD…いっぱいデータが入るけど、遅い。
・SSD…あんまりデータが入らないけど、めっちゃ速い。

という感じ。

データなんか最近はオンラインストレージとかで保存できますので、HDDであるメリットは、昨今、ほぼなくなっています。

大量に動画を作るとかなるとさすがにすさまじいデータ量になりますが、その場合は外付けHDDを買うといいでしょう。

とにかくHDDとSSDでは、パソコンの動作スピードがまったく違うので、気をつけましょう。

あと、なるべく家電量販店で買わないように。
ソフマップとか、パソコン専門ショップとかで買うなら全然いいと思います(むしろそういうショップの店員さんに、どんなパソコンがいいか聞いてみるといいでしょう。)が、家電量販店のパソコンは、まったくいらないソフトが勝手に入っているので、スペックに比べてやたら高い場合が多いです。

加えて、タブレットもあれば、ちょっとノートパソコン持ち運ぶほどではないなというときに便利です。ソファーで寝転んで動画観たいときとか、いちいちノートパソコン運ぶのもめんどくさいし。iPad Proなら絵も描けちゃいますしね。

電子書籍を読むこともできる!

スマホ

まぁこれは、このブログに来たってことはだいたいみんな持ってると思います。

あんまり古いとアプリが動かなかったりするので、2~3年くらい経ったら買い換えたほうがいいんじゃないですかね。

据え置きゲーム機

大概は、オフゲーと呼ばれるものです。
インターネットに疲れたら逃げられます。

僕は、PS4とPS Vitaを持ってます。

暇つぶし例

それでは具体的に見てみましょう。

ブログを書く

暇つぶしのすべての始まり。
そう、それはブログです。

ブログを書くことによって、否、書こうとすることによって、自分の人生のすべてが、「発信できるコンテンツ」となります。

ふとした日常的なことはさすがにSNSに載せたほうがいいと思いますが、例えば見たドラマや映画の感想をブログで書くとなると、ぼーっと観ていたはずのテレビも、人生を彩るツールへと変わります。

他にも、良い文章を書くにはどうしたらいいかとか、綺麗に写真を撮るには、うまいネタを拾うには、みんなに見てもらうには、とか、いろんなことを考えるようになります。

ブログを書くようになっただけで、人生は変わります。

ブログを書く媒体としては、大きく2つに分けると以下のとおり。

アメブロなどのブログサービスを使う
特徴:あんまり自由にカスタマイズできないが、すぐに始められて、特に役に立つ内容でなくてもファンがつきやすく、いろんな人に読んでもらえる。交流も盛んで楽しい。
WordPressなどのソフトで自作して立ち上げる
特徴:始めるまでのハードルが高く、読んでもらえるようになるまでが大変。ただしカスタマイズは無限にでき、リンクや広告も自由に貼れるため、大きな収益に結び付く可能性がある。

まぁ、趣味として楽しみたいならブログサービス、本格的にブロガーとかアフィリエイトとか、ブログからの収益を望むなら自作、といったところだと思います。

自作ブログは最初マジでアクセスがないので(1日に1人いればラッキーなレベル)、楽しくやりたくて始めたのであれば、すぐ心が折れると思います。
収益が欲しい場合でも、まずはサービスで「ブログ楽しいな~」ってなってからのほうがいいでしょう。

SNSをやる

SNSといっても、Facebook、Twitter、Instagramなどいろいろありますが、僕がやってるのは主にTwitterです。

主観ですが、各SNSのイメージはこんな感じ

Facebook
実名でやる。基本的に、リアルに友達や知り合いがいないと厳しい
Instagram
陽キャがやる。写真ありきなので、ほぼ家にいるひきこもりにはあんまり発信できることがない
Twitter
オタクが多い。どうでもいいことでも発信できるし、みんな反応してくれる。心地良い。

ね?Twitter一択でしょ?

SNSマーケティング

SNSには、ただ趣味としてだけでなく、セルフマーケティングを行うツールとしての役割を持ちます。

例えば、ブログを書いてSNSで発信すれば、フォロワーさんが見てくれるかもしれません。

自分の創作物とか、ちょっとした宣伝もできちゃいます。

ブログだけではなかなか厳しいですが、ブログ+SNSで、発信の効果はぐんと上がります。

インターネットが普及した今、SNSマーケティングはだいたいの場合において重要となっています。

もちろん、ただの趣味として使いたいという場合もあると思います。
そんなときは、アカウントを分けるのも手ですね。
僕は用途に合わせ、アカウント3つ持ってます。

創作活動をする

これがメインディッシュ。

何か創作活動さえやっていれば、時間なんてあっちゅうまです。

ただ、創作活動といっても、作っても誰も見てくれなかったらあんまりうれしくないです。
それに、どうせ作るならちょっとでも多くお金がほしいじゃないですか。
だって、がんばって作ったんだもの。価値を認められたい。そんなもんです。

そんなときに役に立つのが、ブログやSNSでのファンの獲得というわけです。
何をするにも、「自分のコンテンツを発信できる媒体」があるとないとでは大違いです。

家でパソコンでできる創作活動としてパッと思いつくのは、「イラスト」「動画」「ゲーム」の2つですね。

イラストなら、ペンタブCLIP STUDIO PAINTといったツールがあれば便利ですし、pixivというイラスト投稿サイトで投稿すれば、みんな見てくれます。

また、pixiv FANBOXなどのサービスを使えば、支援金をいただいたりもできます。

他にもグッズ販売をしたり、同人誌を描いたり、「ココナラ」で制作の依頼を請けてみたり…可能性は無限大ですね。

僕もpixivで投稿してるので、よければ見てやってください(小声)(18禁)

動画を作るのであれば、MMDというソフトを使って3Dアニメを作ってみたり、手書きのアニメーションやちょっとした映画撮影なんかもできます。

動画はYoutubeに投稿すれば、収益が見込めます。

ゲームを作るのも楽しいです。特別なプログラミング知識がなくても、「WOLF RPGエディター」とか「RPGツクール」を使えば案外できますし、スマホアプリを作るソフトもあるはずです。

ゲームを作ったら、フリーゲームであれば「ふりーむ」に投稿したり、エロゲーなら「DLsite」で販売しちゃってもいいですよね。

もちろん、これらデジタル創作に限らず、創作活動は無限にありますので、やってみたいなと思ったらやってみるといいでしょう。
デジタルだけでなく、リアルでも小物やアクセサリ、フィギュアや手書きの絵を販売したりなんかもできますからね。

動画配信をする

創作活動での動作制作に限らず、ゲームの配信だったり、ネタ動画やノウハウ系、ちょっとした雑談でもなんでもいいので、動画を撮影して配信する。

Youtubeであれば収益が見込めますし、動画は文字より人となりが伝わりやすいので、ファンも獲得しやすいと思います。

これからは文字より動画!
という風潮もあるようですね。

スマホゲーをする

これのどこが建設的やねんってなるかもしれませんが、創作活動をしている人にとっては、意外とあなどれないんです。

例えば、人気ゲームの人気キャラ、新キャラのイラストを描いてアップすると、その反響は凄まじいものになります。例えそんなにうまくないとしても、めっちゃRTされる。

汚い話、この特性を利用し、人気を得ている人はかなり多いです。

また、攻略情報をブログにするのもありですね。今は人気ゲームについてはGame8とかの巨大事業が市場を占めちゃってて厳しいと思われるかもしれませんが、それでもそういうサイトって実際にプレイしてない人が書いている場合が多いので、実際にプレイして、試行錯誤を繰り返した人が書いてる攻略記事ってめっちゃおもしろいんですよ。

僕も昔、艦これの攻略ブログを書いてたことがあるんですが、このブログより全然アクセスがありました(笑)

据え置きゲーをする

Play StationやSwicthなどのゲームです。

ちょっと前でいうところの「テレビゲーム」ですね。

これも、人気のゲームを配信すればたくさんの人が見てくれます。
配信できるゲームは限られているとは思いますが。

スマホゲーと同じく、攻略ブログを書いたり、レビューを書いたりするのもいいかもしれませんね。

単純に、スプラトゥーンとかDBDとか、オンラインで世界中の人と対戦するのって最高に楽しいですよね。

読書をする

言わずもがな、読書は建設的な趣味と言えるでしょう。

本を読むことで直接収益が見込めるパターンは少ないと思いますが、技術書や参考書を読めばスキルがあがりますし、小説を読めば語彙力や想像力が増え、自己啓発本を読めば何かしら人生で大事なものに気づくかもしれません。

僕は以前から本を読むことは大切だと思ってまして、特に「知りもしない情報を得られる」ことに関してはとても有意義だと思っています。

どういうことかというと、ネット検索とかで得られる情報って、根本的に「検索ありき」じゃないですか。自分が知ってるワードで検索することが前提となっている場合が多いです。

もちろん、ついでに何か情報を得られたり、SNSから受動的に得られる情報もあるとは思いますが、それでも偏りがあるし、まして本当かどうかわからない情報も溢れてます。

本は、そういうことは少ないですよね。
目的があって、お金を払って買いますので、余計な情報が入ってくると言うことは滅多にないです。
また、本屋にいって眺めていれば、自分の全然知らない世界であっても、良さそうな本が見つかります。

自分の尊敬している人や、その道で有名な人がオススメしている本を読むのもありです。

おわり

以上、現役ひきこもりの僕が家でやってる暇つぶしでした。

どう?忙しいでしょ?

ただ、趣味としてやること全てに収益を考えるようになると、めっちゃ疲れます

稼げるようになってきたら、むしろ金稼ぎが趣味みたいになって楽しいかもしれませんが、稼げないうちに収益のことばかり考えているとすぐに萎えます。

楽しくやるのが前提となりますが、そうはいっても人の感情はなかなかコントロールできません。楽しくないものは楽しくない。

そんなときは、何か一つでもいいので、絶対に収益に結び付けない趣味を持ち、逃げ道を作っておきましょう。

僕の場合は、オフゲーがそれにあたります。

据え置きでやってるゲームについては、スクショ撮ってSNSにアップしてオタク度を晒すくらいのことはしますが、とにかくブログにも書かないしマーケティングにも使いません。
アフィリエイトも一切、なし!

ただ、ゴロっと転がって無心でゲームする。

そういった息抜きの時間は絶対に必要だと思います。

また、こういうときこそテレビをぼーっと見るのもいいんじゃないでしょうか。暇つぶしばかり考えるのではなく、暇な時間を作るのも大切ですよ。

ではでは、スタイリッシュな暇つぶしライフを!