イラスト描こうかと、とりあえずペンタブ買いました

何かクリエイティブなことやりたい!確かにWeb制作やプログラミングもクリエイティブではあるんだけど、もうそれは受託案件でいっぱいやってるからもっと別のことやりたい!

というわけで、絵でも描いてみようかと思い、ペンタブを購入しました。実は昔、マウスを使って頑張って描いてたりしたんですが、もうさすがにどう考えてもマウスで続ける理由がないので、さっとポチりました。




WACOMのやつ

ペンタブといったらWACOMですよね。

板タブレットにするか液晶タブレットにするか悩んだんですが、こちらの記事が決め手となり、板タブを購入。

板タブを選択したポイントは以下の通り

  • 安い
  • 姿勢がしんどくならない(液タブだと下向いて描かなきゃいけないし腕も疲れるらしい)
  • 液タブはポインタとペン先がずれるらしい
  • 軽いし邪魔にならない

まぁ特に姿勢についてが一番の決め手だったかな。

使ってみた

実際に置いて使ってみました。

いけますね!アナログで慣れてる人は手元を見ずに描かなきゃいけないからしんどいと言われていましたが、よく考えたら僕はむしろマウスで描いてたので、全然普通に描けます。

キーボードをどけて代わりにペンタブを置いたので、キーボードまでの距離が遠くなっちゃいましたが、まぁ絵描いてるときにそんなにばりばりキーボード使うこともないと思うので、許容範囲かなと。

まだどんなイラスト描いてどうしようとか全く決まってないんですが、何はともあれ道具がなきゃ何もできないですからね。とりあえず、スタートすることが大事。

ペイントソフトは今はCLIP STUDIO PAINTというのが流行ってるみたいですが、職業柄どうせならAdobe製品を使いたいので、Photoshopでしばらくやってみることにしました。

2019/7/23 追記
今はCLIP STUDIO PAINT使ってます!

イラストを本格的に描くなら素直にCLIP STUDIO PAINT買ったほうが圧倒的にいいですが、どうしてもPhotoshopでやりたい、クリスタ高いから最初はあるソフトでやりたいという方は、以下の記事に環境設定をちょろっと載せてますので、参考にどうぞ。

前回、こちらの記事で ペンタブを買いました。みやけです さてそれでは、Photoshopでペンタブを使って快適にイラスト...

ではでは~

フォローする